FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りの意味

昨夜、長男のクラスの連絡網で、お友達のお父さまが急逝されたとのことでした。そのお友達は保育園の頃から知っているD君で、事情があったのでしょう、小学校にあがる直前に両親が離婚されてからお父さんが子供達(Dくんととの妹)をひきとり、同居するおじいちゃん、おばあちゃんの手を借りながら子育てをされていました。
お父さんは、最近夜8時半くらいには仕事から帰宅できるようになり、ようやく子供達とゆっくり話ができる環境になっていたのに...ということでした。亡くなられた原因はまだわからないのですが、私よりずっと若いお父さんです。何があったのでしょう。

おばあちゃんは、いつも子供達のことを考えて、参観日には必ず来られ、その後のPTAの会にもお母さん達の中に混じり出席されていました。
うちの子供とDくんとは特別仲良しではないのですが、おばあちゃんとは保育園の頃からの顔見知りです。一昨日、丁度学校の講演会に出席した後のことです。めったにお話する事のないそのおばあちゃんが私の後ろ姿をおっかけてきて「Rくんのお母さんでしょう?この前のRくんのマラソン、すごかったわねえ!」と話しかけてきてくださいました。1/18に行われた校内マラソン大会でうちの息子が優勝をした事をおっしゃっているのです。2位の子とは1分近く差があったのでその事をわが事のように喜んでくださっている様子でした。「去年もすごかったけど、今年は輪をかけて他の子供達とは違っていたわよね。ぜひ伸ばしてあげてくださいね。」私は、自分の孫以外の子供ををそんな風に見て下さるおばあちゃんの言葉に感激して帰り、早速家族に伝え、二重の喜びを味わう事ができました。
それが、その次の日、おばあちゃんにとってのかわいい息子さんが亡くなったのです。
昨日の連絡をもらった時には、私にとっても大変なショックでした。おばあちゃんの気持ちはどんななのでしょう。

私には祈る事しかできません。
Dくんのお父さんが、安らかに天国に召されること、それからDくんやおばあちゃん、その御家族が哀しみから立ち直られ、これからも生きる意欲に満たされる時が一日も早くくる事を。

祈りの意味、昔はあまり深くはとらえてきていませんでした。
でも、右脳教室で学んだ「宇宙瞑想」を毎日続けて行くと、「祈る」ことの意味が見えてきました。「宇宙瞑想」は私の周りの家族・お友達・お世話になっている方・ハウスのバラ達・御先祖さま・神様など全ての存在に感謝しながら同時に宇宙全体にも「ありがとう」という祈りをささげています。
最初は、単に「感謝」をささげ、どちらかというととっかかりは「自分のため」という思いが多かったのですが、色々な本を読んでいるうちに「祈る」ことがお世話になった方への恩返しになったり、「世界の平和を祈る」ということが宇宙人も含めた全ての宇宙の存在への祈りである、などなどと学び、また、波動の世界でも「思い」が本当に伝わるのだという事を実際に体験したりして、たった5分程の「宇宙瞑想」が「祈り」であり、意味がある事なのだと感じたのです。

Dくんのお父さんや御家族への祈りも、必ず届くと信じています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

大いなる愛

mioさん、たくさんの乗り越えなくてはならない大きな山があったのですね。乗り越えている最中は苦しい事もあったでしょうが、周りからの大いなる愛に包まれて、目には見えない大きなものを手に入れられたのでしょう。このような話を聞かせてもらうと、人間ってすごいなあと思います。

Dくんの周りにも、たくさんの大いなる愛を運んでくれる方、きっとたくさんいますよね。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

人生ってわからないものですね。
「ずっとこのまま」が通じない・・。
私が小さい時の父親はとってもやさしくって、いっぱい遊んでくれる大好きな父でした。急に変って、いろいろと波乱な日々を過ごし、結局父は姿を消してしまいました。でも兄弟とともに、助け合い、励ましあって乗り越えてきました。人って怖いと思ったと同時に、人って温かいなぁとも思いました。そういう経験が私を大きくさせてくれたんだと思っています。
Dくんも、ご家族も手を取り合って、乗り越えて欲しいですね。

いつもありがとうございます

りんごさん、おはようございます。
祈ることやその気持ちに寄り添うこと、で皆助け合って生きて行くのですね。(と、りんごさんにコメントをいただいて思いました。)
「生かされている」私達にとって、人生は本当に生易しいものではないですね。他の方のお話を聞いていると、自分がその立場だったら乗り越えられるだろうか、と思う程多難に見える人生が多々ありますが、できるだけ楽に生きれるように、皆さん工夫していらっしゃって、なんとか笑顔で進んでいらっしゃって、人間の力ってすごいなあ、と思わざるを得ません。逆に勇気づけられることが多いですものね。
Dくん御家族も、一日も早く悲しみを乗り越えられますように....。

安らかに

つらいですねえ。
まだお若いでしょう、お友達とその妹さんの気持ちを
思うと 胸が詰まります。
お父様も 子供さんの事を心に残しての旅立ちと
なると つらいでしょう。
小さいのに お母様と別れ間もないのにお父様との別れ 小さな胸にどれだけの衝撃を受けてるだろう。

私もお父様の御冥福と 御兄弟のこれからの人生が幸せであるように祈ります。
プロフィール

波動バラ・ベルローズ

Author:波動バラ・ベルローズ
幸せの波動バラショップ「ベルローズ」HPはこちらです
http://www.bellerose.jp/

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。