スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

染色実験中

10425097_708871959192872_9172464619802553758_n.jpg

「植物から染まる色は、単なる色ではなく
色の背後にある植物の生命が
色をとおして映し出されているのではないかと
思うようになりました

それは植物自身が身を以って
語っているものでした

こちら側にそれを受けとめて
生かす素地がなければ
色は命を失うのです」

(染色家・志村ふくみ『一色一生』より)

自分の育てたバラたちが
こんなに優しい色を映し出すこと

これが知れただけでも
けっして大袈裟ではなく
「生きていてよかった」と思えるのです

ハーブの先生井上泉さんが
下記のような記事をご紹介くださいました。
ありがとうございます



10月の薔薇染めの打ち合わせのため
ベルローズのゆきさんと待ち合わせをして、まだ途中ですが
試し染めをしたものを見ていただきました。

薔薇の花びらで自然に染めたものは、元の花びらの色とはかなり違って
落ち着いた色合いになります。

花びらの種類や媒染を変えながら、試し染めをしています。
なるべく同じ環境で、と思って毎日同じ時間に染めています。

今までいろいろな薔薇で染めてきましたが全然違う、と思いました。
ベルローズの波動薔薇で染めたものは、色合いや光沢はもちろんですが
布地が発する優しさが違うように思います。

過去に染めたものを並べて比べてみるのですが、
今まで私が染めたものは、うまく表現できませんが「尖った」感じがします。

ストールやショールは誰のために身につけるのでしょう。
それを纏った姿を見る相手のため?纏ったショールに包まれている自分のため?

今までそんなことを考えたことも無かったのですが、
このストールは、身に纏う人のために在る、と実感したのです。

そんな話をゆきさんにしたところ、直接そのことへのお返事ではありませんでしたが
掌(タナゴコロ)を重ねて胸に当てることを習った、と教えてくれました。
教えていただいたとおり手のひらに空気を含ませるように重ねて胸に当ててみました。
そうすると、とても温かくて自分自身が自分へ「大丈夫だよ」と言っているような
温かさを感じたのです。

人は自分の中に癒す力を持っていると言われていますが、
心が折れそうな時、眠れない時、痛くて辛い時
こんな風に掌を重ねて自分のために手当してみたいと思いました。

試し染めはまだ続きます。

この講座は、発表後すぐに満席になりました。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

波動バラ・ベルローズ

Author:波動バラ・ベルローズ
幸せの波動バラショップ「ベルローズ」HPはこちらです
http://www.bellerose.jp/

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。