スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千住真理子さんコンサート

このところ、主人の身体の調子が整わず、随分更新が遅れました。
病気といっても病院での治療を受ける程でもないのですが、2月中旬に風邪で一度寝込んでから、頭痛がとれず、午前の仕事が終わったら、午後は家で休息をするという生活が一ヶ月程続きました。こういった状況の時には、わが家ではまず「Oリング」で病気がどこからきているのかを探ります。主人の場合は、腎臓が弱っていて、血液がうまく循環できず、頭痛になっているとわかりましたので、毎朝のびわの葉の温灸と毎晩のこんにゃく湿布、そして玄米食の3本立てで、ようやく頭痛もとれ、ハウスでの仕事には差し障りのないようになってきました。あとは「気」さえ入れば、元通りになると思うのですが、それまでにはもう少し体力回復が必要で、時間がかかりそうです。
主人の玄米食に合わせて私達家族も、玄米を食べる機会が多くなったのですが、朝の目覚めがよく、気持ちや身体がすっきりとし、調子がいいのがわかります。直感がとぎすまされ、宇宙からのエネルギーもすっとはいってきそうな気さえします。主食が少し変わっただけでもこんなに違うのですから、本当に「食」というのは大切ですね。

さて、先日、千住真理子さんのバイオリンリサイタルに出かけてきました。
千住さんのバイオリンは、ストラディヴァリウスの「デュランティ」という、かつてはローマ法王の手にもあったという1716年制の名器です。
私は、4年程前に友人宅のDVDで初めてこの千住さんのバイオリンの音を聴いたのですが、DVDという機械を通した音でさえ、これほど他の音色とは全く違った深さのバイオリンの音には出会った事がなかったので、すぐに魅了されたのでした。
今回は、生演奏を初めて聴くということで、とても楽しみにしていました。
新しく出る「ドルチェ」というCDの曲を中心にした演奏だったのですが、曲の前にどういった謂れのある曲か、千住さん御自身の目線での紹介があり、大変わかりやすく構成されたコンサートでした。言葉を選びながらの語りは、物腰やわらかで、大変好感が持てました。更には、その演奏の素晴らしく、私が席を立ちたくないほどのものだったのですが、その音色がどうして産み出されるのか、千住さんのお話から垣間見ることができました。

ポイントは二つありました。
「私はバイオリンと自分の胸との間に、ハンカチ一枚さえもはさみたくないのです。このバイオリンは、私の骨振動を通して、つまり私全体をもひとつの共鳴体として音色を出しています。」というバイオリンとの一体感があるという事がひとつ。
この事は、私にとってバイオリンの演奏での奥深さを知る事になったのですが、鎖骨が大変痛いらしく、時々膿んで血がにじむそうです。「今日も絆創膏だけは貼らせてもらっています」とおっしゃっていました。その演奏スタイルのこだわりと苦労は「バイオリンは生き物」とよく聴いた事がありますが、自分本位ではなく、あくまでもバイオリンの意志を尊重している千住さんの姿から、バイオリンを弾きこなすことがどれだけ大変な事かがよくわかりました。

もうひとつのポイントは、「幼稚園には毎日3~4時間、小学校では毎日6時間、中学高校では毎日10時間以上の練習でした。それ程の努力をしなくては、演奏家はこのステージには立てないのです。でもその練習を乗り越えるためには、まず音楽やバイオリンが『好き』という気持ちがなければなりません。私は、音楽を『愛している』という気持ちを、バイオリンの音色にして皆様にお届けしています。」という、演奏に対する思いの込めかたがひとつ。
まさしく私達のバラづくりの思いと全く同じものでした。この気持ちがあるから伝わるのですよね。この思いの持ち方には本当に共感が持て、感激しました。
そして、その思いを音色にのせるまでの努力...これはどんな人生にも通じる教訓ですよね。世の中の「天才」と言われる人の中でも本当に「天才」は一握りなのでしょう。もちろん貴重なバイオリンとの出会いも、偶然やラッキーだけではなくその努力の上に導かれた物であり、どんな「すごい」と言われる人も本当に努力しているのですよね。

帰宅後は新しいCDは買えなかったので、古い千住さんのCDを聴きながら何度もうっとりしています。デュランティの音色の特徴は、オーケストラとの演奏ではなく、バイオリンとピアノだけの演奏の方がよくわかるような気がしています。この音色には、少し疲れていた心にも随分と元気をもらえました。これから5月の母の日に向けて忙しくなりますが、がんばれそうです。
スポンサーサイト
プロフィール

波動バラ・ベルローズ

Author:波動バラ・ベルローズ
幸せの波動バラショップ「ベルローズ」HPはこちらです
http://www.bellerose.jp/

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。